あしたのつぶやき   29年


年の初めに思ったこと。

今年の年頭所感も昨年とほぼ同じです。というのは、かなわなかったことが多いから (^^)ゞ。
と言ってもコンサートもできたし、ここ10年くらいのうちでは一番余裕があったとは思いますが。
お菓子教室で新しいお菓子を紹介することができましたし。

篠栗八十八カ所はとうとう行けませんでした。4日続けて空いている日ができたら決行!!と
思っていましたが、やはりはじめから空けておかなくては無理でした。

昨年は暮れになって「地蔵物語」の実現が確実になったことと、この2月に念願のアンコール・ワットへの
旅行も実現したのが大きな喜びでした。(これを書いている時点ではまだ行っていませんが(^_^;))

だれか地蔵物語をまとめて下さる方が見つからないかと思いつつ10数年、出会ってこの方!!と閃いた
和尚様にお願いしたところ、半年以上かかりましたが作って下さいました。ちゃんと仏教的な下地の上に
物語を組み立てて下さり、やはり和尚様にお願いして良かった、私の目は間違っていなかったと思いました。
すぐにあらかじめ作曲をお願いしてある水川寿也氏に原稿を送り、作業を開始していただきました。
できあがりが楽しみですが、仏教説話を琴の伴奏付きで語るわけなので、私自身が語ることもあり得ますから
どういう解説をするかを含めて、演奏だけでない準備もしておかなくてはなりません。

アンコール・ワットについては既製のツァーではスケジュール調整が難しいので、自分で計画しなくては
ダメかなと思っていましたが、どうすればよいのか考えあぐねていました。
たまたまBS観光のツァー案内のダイレクトメールが来たので問い合わせたところ
2名以上で実施してくれるとのこと、とりあえず住職と私の友だちの3人で行くことにしてスケジュールを作って貰い
友だち知り合いを誘ったところ、なんと10名となり、旅行社の担当の方が添乗員としてついてきて下さることに
なりました。地蔵物語とともにこれも、「なせばなる」を実感したできごとでした。

過去にミャンマー・スリランカなど誘っていただき行きましたが、やはり上座部仏教の国を体感することは
私たち寺庭にとってとても勉強になります。その意味でアンコール・ワットにもどうしても行ってみたかったのです。

遊びや買い物だけの旅行に行きたいとは全く思いませんが、仏教遺蹟にはなんとかして今後も行ってみたいと
思います。その意味でも自力で実行に至った今回の経験は大きいものでした。

この春から2年間静岡東教区寺庭婦人会の会長を務めます。忙しくはなると思いますが、せっかく「地蔵物語」が
実現したこともあるので、時間を工夫して琴の演奏活動を続けたいと思います。演奏活動もそうですが、邦友会
以外の合奏練習の仲間もでき、メンバー不足でできないだろうと思っていた編成の曲も可能になってきました。
このまましぼんでしまうかな?と思った私の琴生活、また少し盛り返せそうです。
そしてその寺庭婦人会も良き協力者に恵まれたので、精いっぱい仕事をするつもりです。

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月  9月

10/27を最後にずっと更新できませんでした。そらの道まつり、教区寺庭婦人会秋季研修会、そのまま
暮れの仕事へといささかきつい毎日でした。詳細は書かずにメモ程度にします。
詳しく書いてある日はfacebookに載せた記事の転載です。


12/31

午前は本堂のガラス拭きなど掃除少々をして、午後はおせち料理作り、夜は紅白を見て
除夜の鐘。まだ「正月だより」未完(-_-)

   



12/30

今日は割りに暖かく過ごしやすい日でした。檀家さんがお見えになりますが、同年代の人たち
からは「体力がなくなった」「言うところばかりだよ」「入院しました」など嘆き節が聞かれ「私も
同じ (^。^)v」と元気印の私も寄る年波には勝てず。いつもいらしていたおばあさんの代わりに
息子さんが来られると「ああ、とうとう足が弱くなってしまったかな」と思いますし、皆さん年を
とったなあと思う私と同様に、きっと「博子さんも年食ったなあ」と思われてるだろうな何と言っ
たって私も寺庭歴40年だもの。

2階で生活しているので、ピンポンがなる度に階段の上り下り、極めつけはお墓参りという山登り、
今日は日頃の運動不足解消の日でした。

今日は白いんげんと黒豆を煮て、この前いただいた銀杏の処理、それから「千枚漬けが食べたい」
という夫の希望で、畑のカブをそれ風にしてみました。これでかぶの漬け物は3回目だけど味が今
ひとつ決まらない。本を見てやってるのだけど。
黒豆は蓋をしてごく弱火で3時間半、これは途中で蓋を取って撮影したので、まだ煮続けています。
白いんげんは味付けは明日

  

  

いつも伊達巻きを作るのですが、今年は生協ですり身を頼むのを忘れてしまいました。注文書を
書く時期に忙しくて見逃したのか・・・。今日で8日間、買い物にも行かず・・・、どうしてもの用がない
限り出かけたくないので、家族に買い物を頼んで籠もっています。


12/26〜29

正月だよりを作ったり、たよりが間に合わないならせめて本山の会報、教区報、色紙を封筒に入れなくては
と作業したり、掃除、年賀状など手当たり次第に仕事。そうそう、風呂場だけは半日以上掛けて
きれいにしました。それでもまだ気になるところはありますが、5年目で初めて壁全面をこすりました。
クエン酸溶液、セスキ、クレンザーなど使います。副住職がインフルエンザになったのが
想定外でした。幸いに孫を含めて家族にうつらなくて良かったです。

12/25

村の安本亮さんの葬儀。亮さんは初めの頃写経にもきてくれたし、布草履や帽子など毎年作っては
そらの道まつりに寄付してくれました。その他牛乳パックを使ったペン立てや、草履のミニチュア、
孫たちも含めて本当にたくさんいただきました。野菜も・・・。
そして数珠作りにはずっと協力して貰いました。9月の御詠歌講習会での景品の数珠を作るときも
手伝って貰いました。淋しいです。

やっと教区寺庭婦人会だより3号が完成。というか、数日前にはできあがったのですが、同封しよう
とした通知が完成せず()。というのも、理事会の日にちと会場を決めたのに、なんとその日その
会場が取れず・・・グランシップという大きな会場で会議室は幾部屋もあるのに全部予約済み、
何か大きい行事があるのでしょう。う〜〜ん、代替案を模索中。

今きれい事や回のたよりはA3で2枚、裏表、つまり8ページ、それに研修会の詳細報告が同じくA3裏表、
つまり4ページというボリウムになりました。役員が文章を熱心に書いてくれ、私も書いてこの分量
きれい事や形式的な文章ではなく、役員が仕事をしていて感じたことを正直に書くようにしました。
今後役員をする人たちに参考になるように・・・。それにしても「今度の人たちは書くことが好きだなあ」
と言われそうです 



12/24

邦友会の練習

12/22

教区寺庭婦人会事務局で教区研修会の慰労会のランチ、その後「寺庭婦人会だより」の発送
作業。

12/18〜20

お菓子教室

12/15

柴屋寺さんで「埋み火の会」 詳細は「季節を楽しむ会」のページで。
終了後東禅寺さんで御詠歌の指導。
夜は写経。

12/14

午前、富春院さんでたちばな会の御詠歌稽古、午後は新定院さんで御詠歌所作の稽古。

12/13

写経

12/12

寺庭婦人会事務局会

12/11

御詠歌会員さんの稽古。

12/10

実家の両親の法事。子どもたちや孫、従兄弟たちと楽しい一日でした。

12/9

NHK 今朝クロで、真珠湾攻撃73周年記念式典の一貫として、パールハーバーアリゾナ記念館
にて行われたThe Blackened Canteen Ceremony「黒焦げの水筒」慰霊祭が取り上げられました。

http://www.mo-hawaii.com/category/veteran/75993

にその様子が詳しく書いてありましたが,ここに載っている静岡、賎機山での日米合同慰霊祭には
私も参加したことがあります。毎年6月に行われ、仏教会、仏教婦人会も協力します。私も役員
だった年に参加しました。


外山先生レッスン。

12/8

臨済寺成道会、今年は私は留守番。

12/7

柴屋寺さんでお茶の稽古。

12/6

季節を楽しむ会

12/4

教区役員会・懇親会。

11/30

御詠歌仲間で御殿場、箱根へ。

11/27〜29

お菓子教室

11/26

明日から今月のお菓子教室です。今月はチーズケーキ。こういうものは、焼きたては切り分けら
れないので、事前に作ります。シュークリームとかかぼちゃのパイなどもそうです。

今日は月に一度の邦友会の練習日、忙しくて全く琴に触ってないまま「ごめんなさい、来月までに
は練習できると思うけど・・・」状態、もっとも今の邦友会はコンサートをやってた頃と違うのでのん
びりしたものですけど、楽しい一日でした。

で、それが終わってから焼いたのですけど、明日は6人来るので3つ。それでも3人休みなので助
かりました。月曜はいつも多くて登録は9人。

四角い型で焼くのは、下に敷く紙を折ればいいだけだから楽だから。丸い型だと面倒。

ビルトインのオーブンもありますが、私が結婚した時持って来た電気オーブンも時々使っていました。
一回焼くのに30分かかる菓子だと、時間内に終わらないので、そういうときは40年前の(笑)代物を
引っ張り出して使っていたのです。あまりに古くて汚れているので普段はしまってありますけど。そん
なに古いものは・・・と思いつつも、今時ただのオーブンは売ってないと思って使ってました。電子レン
ジ単体はあってもオーブン単体はないと思い込んでいましたが、あったのですね、アイリスオーヤマの
コンベクションオーブンというのが、安い!!
即買いました。今日初めて使ってみましたが、うまく焼けました。

ただ、天板が小さい()。私は天板にダーッと流して焼くものが多いのです、楽だから(笑)。
昨日のりんごケーキもブラウニーもそう。そして私がいつも作る分量は、ビルトインのオーブンの天板は
大きすぎ、こちらは小さすぎ。

ビルトインのオーブンの天板いっぱいに焼くと、普通の家庭では多すぎます。それでお菓子教室の会員の
アイデアで、細長いパウンドケーキ型を端において、面積を狭くしてます。
アイリスの方はあとほんの2mmくらいで,以前使っていた日立の電気オーブンの天板が入るのですが、ダメ。
時間ができたらインターネットで天板を探してみようとは思っていますが。

今回のように型に入れて焼く場合は問題なく使えます。

私のお菓子教室は持ち帰りが多いのです。天板1枚分で二人分、今回もこの型一つで二人分です。
今回は材料費が高いから参加者はお得(笑)。


11/25

そらの道まつり打ち上げ、詳細はそらの道まつりのページ。

11/24

新定院さんで御詠歌所作の稽古

11/22

季節を楽しむ会で柴屋寺さんでお茶の稽古

11/21

一昨日だったか、「かやの木があるそうですが」と訪ねて来られた人がありました。かやの実が
とてもおいしいのでクッキーやパンに焼き込んだのだそうです。かやの木のある所を尋ねて、
うちと同じ宗派のお寺に行き、そこでうちのことを聞いたのだそうです。

ご夫婦でいらしたけど、御主人の方がリタイアしてから、ありあわせのものでかまどらしきもの
を作ってパンを焼いたりと、スローライフを楽しんでいるとのことでした。

私もお菓子を作るので、かやの木の前で立ち話のまま、話が弾みました。そしたら昨日早速か
やの実入りのクッキーをわざわざ届けて下さいました。

秘在寺のかやの木は旧本堂跡地にありますが、巨木です。秘在寺が500年ほど前の開創です
から、もしかしたらそれ以前からあったのかも知れません。一年おきにたくさんの実を付け、風雨
の強い日の後など、一面緑色に染まるくらい実が落ちます。

私が嫁に来た頃は、菓子屋(かや飴を作るらしい)が買いに来てくれたので、義母に言われるまま、
落ちた年は拾って処理してました。これが大変で・・・銀杏と同じだと思いますが、まず緑色の皮を
剥いて、灰汁に数日付け、きれいに洗って干すというなんとも手間がかかる作業でした。ビニール
手袋をしないと、皮のべたべたとにおいが取れないし。一斗缶(もはや死語)3つ分くらいあった
記憶なので、よくまぁやったものだと思います。

何時間も座り込んでかやの実を拾っては皮を剥き・・・そのうち飴屋も来なくなったのでやめました。
義母が「食べ物のない頃は村の人が競争で拾いに来た」と言ってたけどそれも今は昔、ある時「かや
の実ありますか?」と聞かれ「ハイ、差し上げましょうか」と言ったら「鳥の餌にする」と言われ、ガックリ。
こんなに苦労して鳥の餌では・・・とすっぱりやめるきっかけになりました。

この方はかやの実の味、風味をとても気に入っていました。素朴な味で、くるみやアーモンドほどの
主張がないのもいいかもしれません。

かやの実も今では掃いて捨てるだけですので、こうして見直して下さる方の出現、思いがけないことでした。

11/20

午前富春院さんでたちばな会御詠歌稽古、午後は新定院さんで御詠歌所作の稽古

11/17

東禅寺さんで御詠歌の指導。

11/15

東教区寺庭婦人会秋季研修会。詳細は寺庭婦人会のページで。

11/14
  

明日の研修会に供えて午前中に机など並べ、借りてきたスクリーンを設置して、午後からは役員
集合で資料作りと打ち合わせをしました。67名参加の予定です。うちの本堂はそんなに広くないの
で、いっぱいです。

午前は料理僧、青江覚峰師による暗闇ご飯のワークショップや、法務だけでなくさまざまな活動を
している僧侶の紹介、午後は「僧堂用語を覚えよう」で実際に雲水さんにいらしていただきます。
いつもより若い寺庭さんの参加申し込みが多いような感じですので、楽しみです。

私たち役員は裏方の仕事があるので、後日本物の暗闇ご飯を体験しに東京に行こうと思っています。


11/13

御詠歌会員さんの稽古

11/12

外山先生のレッスン

11/9

今日は白隠禅師誕生地「無量堂」の落慶式に参加させていただきました。教区寺庭婦人会の
仕事をしているおかげで、このような貴重な経験をすることができ、本当にありがたく幸運だった
と思いました。昨日の雨天とはうって変わった秋晴れ(立冬は過ぎましたけど)、管長猊下をはじ
めとして、各地からいらした御老師様方のお姿を拝見することができました。

    

無許可でお顔を載せるのも・・、またお堂の周りは人だらけでお堂だけの写真を取ることもかな
わず、産湯の井戸などの写真のみです。老師様のお付きの雲水さんの写真を撮らせて貰いました。
15日の寺庭婦人会秋季研修会も間近、研修の一つは「僧堂用語を覚えよう」で、臨済寺の雲水さ
んにも来ていただきます。雲水さんはこうしてどこの僧堂の方か一目でわかります。

  

右は松蔭寺山門

帰山したら、うちの者が昼のテレビで早速この模様を放映していて、私の後ろ姿らしいものが映った
とやら・・・。


夜は写経

11/8

写経

11/6

寺庭婦人会事務局会

11/5

昨日は一日中ことことと片付け、今日は朝地域のクリーン作戦にでた後、法事、なんのかので
また一日終わってしまいました。でも晴天続きなので、使った大鍋などしっかり乾かしてしまうこ
とができて良かったです。今更報告を書いても一昨日のことがもう既に遠い過去のこと〜〜みた
いな気がするので、やめます。で、私の頭の中は「来年はどうしようかな?」

昨年より来て下さった方は少なめだったようですが、茶席で話を聞くと、「初めて」という方がそこ
そこいらっしゃいました。まつりを始めた頃は、知り合いと言えば御詠歌関係、友人関係など狭い
範囲、それがステージに出て下さる方が増えるに連れて人が人を呼んでくださるのか、いろいろな
方が参加してくれるようになりました。年齢層も若くなったような気がします。買い物だけでなく、
さまざまな催しをゆったり楽しんで下さる方が増えるのはとても嬉しいことです。

回を重ねて19回目、スタッフの皆さんの献身的なお力添えのお陰で今回も無事終了しました。
来年は作るお菓子も少し変えてみようかな?と、実施前の憂鬱感から少し抜け出せた私です。


11/3

そらの道まつり

11/2

まつり準備、一日中菓子作り

11/1

季節を楽しむ会、まつり茶席のリハーサル

10/30

流通センターへ買い出し。

10/29

そらの道まつりの直前モードで、憂鬱。当日始まってしまえば、あっと言う間に終わるのですが、
何年やっても準備は気が重いです。 
 私の場合は、食べ物関係だから当日が勝負、うまくできあがればいいけど、例えば鶏飯を失敗
したらどうしよう()とか本当に神経を使うのです。ガス釜のスイッチがあがって、一口食べてみてOK!!
と感じた時の嬉しいこと (^。^)v
 もちろん準備はそれなりにしますが、あらかじめ早めにやっておくという性質の仕事ではないから、
不安はどうにもならないのですよね。 今日は前日のお菓子作りの段取りを組みました。14人ほどが
きてくれますが、誰に何を作って貰うか?仕切りは誰に任せるか?頭をひねりました。

 話題変わって、ユーチューブでこんなのがありますよと紹介していただいても、なかなか見る時間が
取れません。それでも音声だけで事足りるならと、最近はユーチューブの動画をmp3に変換して、
ipodに入れ、草取りやぞうきん掛けの時に聞いています。池上彰の緊急SPとか地図や表が見えない
のは不便ですが、音声だけでもほとんど理解できます。おかげで単純作業が退屈でなく楽しみに変わ
りました。この前はベトナム戦争についてで、テト攻勢とかトンキン湾事件とか、名前だけは知っていても
何のことか具体的にわからなかったことがよくわかりました。歴史物が好きなのでNHKの「その時歴史が
変わった」など、以前見ることができなかった番組を聞いています。

これからもまつりの準備で、蒸しようかんの竹の皮を洗うとか、敷紙を切るとか、単純作業があるので聞く
のが楽しみです。 


10/29

邦友会の練習日。

10/27

東禅寺さんで会員さんの御詠歌指導。帰りにまつりの材料調達の続き。
嫁は本山の御詠歌大会に登壇。私は26年の宮城大会に参加したのが最後。
27年は北海道大会だったので遠くてやめ、28年に講師1級を取得したので
それ以来参加はしないことにしました。称号試験を受ける時には、大会出場歴を
記入する欄があるので、毎年参加していましたが、これからは嫁の出番です。

秘在寺の会員が登壇してみたいと言ったら、また参加してみようとは思っていますが。

10/26

雨続きの中で今日は貴重な晴れ。気になっていた句碑の周りの草取りをしました。
なんとしても「そらの道まつり」の前にやらなくてはと思っていました。
日が短くなったので、のんびりしているとあっと言う間に真っ暗になってしまいます。

10/23〜25

お菓子教室。そちらのページに詳細を書いてあります。

10/21

外山先生のレッスン。今日は「八段」の合奏。古曲はやはり楽しいです。

10/20

今日は尺八を交えての合奏練習。この活動は今日を以ていったん中止としました。
残念ですが、再開を楽しみにしています。

10/19

新定院さんで御詠歌所作の稽古。その前後に、まつりの材料の買い出しをしました。
包装材料、食材。

10/18

今日は季節を楽しむ会で柴屋寺さんで稽古。

10/16

御詠歌、会員さんの稽古。

10/15

今日は城北高校の同期会。今まで一度も出たこともなく、今回も不参加の予定でしたが
別の用事がキャンセルになったので、急きょ参加。うちのクラスはドタキャンがあったそうで
その代わりです。よくしゃべりました。

10/14

今日は夜、菜流寺の評議委員会。

10/13

今日は「いろはの会」といって、子ども園の祖父母の参観会。子ども園は新築工事中で、仮園舎なので
小学校の体育館で孫と遊んできました。

10/12

新定院さんで御詠歌所作の稽古。

10/11

今日は写経の日。終わったあと、(今年は柿が生り年で、鈴なり)柿を欲しいと言うので、柿の木へ。
3人でキャーキャー言って採って帰りました。今日は予報で30度と言ってましたが、本当に暑かったです。
落ち葉掃きをしましたが、汗びっしょり。サルスベリの葉がたくさん落ちています。それと柿の葉も。
今年は「かや」も生り年で実がたくさん落ちましたが、それももう終わりのようです。


10/8

今日は子ども園の運動会。あいにく兼務寺の法事が入っていて残念。
それでも40分くらい見てきました。ちょうど孫の出る競走と遊戯をやっていました。
今日は晴天で暑いです。

夕方からプランターの土替えの続きと種播き。昨日届いたアスター・ゴデチャ・カンパニュラ、
それから去年採っておいたアグロステンマ・桃色たんぽぽの種を播きました。

この作業中のプランターを置いてある場所は、そらの道まつりの時紙漉や版画刷りで使うのです。
つまり10月中に移動しなければなりません。それが気になって、どういう風に回転させようか
日々考えています。本堂玄関の前にはまだかろうじて咲いているサンパチェンスやベゴニア、
トレニア、ペチュニアが置いてありますが11/3にはどんな風にしようか?悩みます。
その頃まで今咲いている花は、もたないだろう。それならパンジーなど移植したものがしっかり
根付いたならその鉢を置こうか、花はまだ咲いてないけど・・。
咲いている苗を買って植えることをしない私には、いつもきれいに咲いているというのは(端境期には)無理なのです。
まだまだ咲きそうな花を抜いてしまって、咲いている苗を買って来て植えるということはしたくないです。

それと本堂前のプランターはグレーのものだけ、残りは旧の建物の方、となるとまたまた
難しい。例年ならもう少し置いておいたかな、という花も今年は「ごめんね」と土を替えてしまった
ものもあります。まぁ、きりがないのですけどね。すっかり枯れてしまったらあきらめもつきますが
葉はきたなくなっても、蕾がたくさんついているとついついかわいそうになって・・・。
結局本堂前に置きたいパンジーもグレーのプランターが空いてないので、とりあえず大きい苗は
植木鉢、残りはいずれグレーのプランターに植えるつもりでポットに移植。本堂前も植木鉢は
置いていますから。でも大きさは揃えるようにしています。

ずっと前から次々に買ったプランターは色も形もばらばら。揃えればよかったのに・・・と言われても
必要になった時に適当な店で買ったので。グレーのは本堂を建てた時にまとめて20個くらい買ったのです。

10/7

午前中は昨日の作業の後始末をしたり、他のプランターを軒下に移動したりして終わり、
午後から次男の赤ちゃんに会いに行きました。8/15のお盆生まれ、月下美人が咲いた日です。


10/6

気になっていたプランターの土替え。やり始めたら雨が降ってきましたが、軒下なので敢行。
土をふるうのでいつも埃だらけになるのですが、今日は雨なので着ているものが濡れて
そこに埃が付くので、作業着を洗った洗濯機の底には土がいっぱい(-_-)

今日は涼しい上に雨で気温が下がり、終わる頃には寒くなってしまいました。
ナデシコと姫緋扇の種を播き、パンジーとビオラを移植しました。


10/5

今日は午後から臨済寺に伺い、老師に相見。秋季研修会で雲水さんに「僧堂用語を覚えよう」の
講師をお願いしてあるので、その打ち合わせ。それと春季研修会での加行・説戒について
ご指導を受けました。老師様とお話しするのは本当に緊張します。
雲水さんをお借りするのは迷惑だと思いますが、ご了承いただき、ご協力いただけるのは
本当にありがたいと思います。こちらが考えていた以上の老師様のお心遣いに感謝を通り越して
びっくりしたくらいです。


10/4

柴屋寺さんの観月会。ずっとお茶出しのお手伝いに行っていましたが、最近は琴の演奏を
させていただき、今回で4回目です。詳細はアンサンブルKANADEのページで。
十五夜が10月になるのは珍しいのですが、涼しくて助かりました。去年はもう暑くて暑くて。

雨が降らないだけよかったのですが、月が見えたのはほんの数分で、その時庭で歓声が
あがりました。


10/3

東教区寺庭婦人会事務局会。9時半から結局3時半頃まで


10/2

御詠歌会員さんの練習日。


10/1

邦友会練習日