あしたのつぶやき   30年


                                 つぶやき(平成16年分)

                                つぶやき(平成17年分)

                                つぶやき(平成18年分)

                                 つぶやき(平成19年分)

                                つぶやき(平成20年分)

                                つぶやき(平成21年分)

                                つぶやき(平成22年分)

                                つぶやき(平成23年分)

                               つぶやき(平成24年分)

                               つぶやき(平成25年分)

                                つぶやき(平成26年分)

                                つぶやき(平成27年分)

                                つぶやき(平成28年分)

                                つぶやき(平成29年分)

年の初めに思ったこと。

 昨年、予想外だったのは、寺庭婦人会の仕事が思ったよりボリウムがあったことです。
春秋二回の研修会をすればいいのだからと思っていましたが、メンバーの情熱もあって仕事が
どんどん膨らみました。事務局会を通じて得たものは多く、もっと早い時期に体験していたら
良かったのにと思ったくらいです。あと2年ほどで住職交替すれば、私も寺庭婦人会活動からは
引退ですから。

楽しみにしていたアンコールワット旅行の時にも体調が悪かったし、6月に熱を出したり、健康面では
イマイチでした。自律神経が不調だと思います。まずは「血流を増やすために」と生活面で少し
気をつけています。暮れの血液検査ではすべて良好だったのでこれを維持することを目標に。

仕事の達成感はありましたが、そちらに時間とエネルギーを取られたので、当然琴にかける時間は
激減、加齢と共に腕は落ちるので気は焦りますが、とにかく無理はしないようにと思っています。
それでも演奏の機会を与えて下さる方がいらっしゃるし、やめてしまえばきっと寂しい思いをすると
思うので、なんとか時間を作ろうと思います。

旅行も他の楽しみももう一年我慢です。


1月           


7/12

今日は7月盆のお宅の棚経、曇り空で時々雨の降る、梅雨のような天気でした。

7/11

写経。人数は4名となり減ってしまいましたが、よい雰囲気で続いています。


7/9

御詠歌会員さんの稽古。7/15のお地蔵様のお祭りと8/10のお施餓鬼に向けての稽古です。

7/8

西日本の豪雨災害がひどく、ニュースを見ていても胸が痛みます。静岡は1週間近く
雨続きでしたが、水害を見ると静岡の七夕豪雨を思い出します。もう40年以上前のことですが
それでも今回の被害を見ると、段違いに今回の方が大きいです。

今日は久しぶりに晴天となり、洗濯物が外で乾きました。

7/7

新暦の七夕はやはり無理があるのでしょうね。相変わらず雨続きの毎日で、お盆を前に
草刈りや掃除をしたい和尚たちは「また、雨か(-_-)・・・」
私は風呂場のブラインドの掃除。これはなんとか楽な方法は無いものでしょうかね?

7/6

今日は歯の大きな手術日。無事済んで、あとは数日経てば痛みも取れるでしょうから、
それまでのがまん。

7/5

柴屋寺さんでお茶の稽古。外出する時はあれこれ用事をしてくるので、メモを片手にあちこち寄って
きます。


7/4

「季節を楽しむ会」のお茶の稽古。欠席が一人いても10名。こんなに大勢になったのですね。
お茶の仕度の前に、小雨状態だったので、トレニアや千日紅の苗を植えてきました。これで
とりあえずの任務完了 (^。^)v

今日のお菓子は「わらび餅」と「あずき豆腐」。今月のお菓子教室で「あずき豆腐」を作るので
その試作です。水ようかんと違う食感ですが、寒天でなく水まんじゅうの素で固めます。
もう少し餡が少なくてもよかったかな。この前、それらしいお菓子をいただいたので、
なんとか似たものをと思ってやってみました。
わらび餅はわらび粉でなく、白玉粉と片栗粉、つまり家庭にある材料で作り、梅シロップを
注いで、梅の甘煮を添えました。これは梅シロップを作った時に、まだエキスの残っている梅を
煮た物(ただ水を入れて煮含めただけ)です。しわしわになってしまったものは捨てましたが
まだふっくらしていたものは捨てるのはもったいないので、煮梅にしたわけです。
夏はやはり冷たいお菓子がいいですね。

梅シロップは梅を凍らせたので上手にできました。すぐに砂糖が溶けたので発酵することもなく
1週間くらいで梅を引き上げてしまいました。来年は2〜3kg作ってみようかと思います。
このわらび餅にも使えるし、ゼリーにしてもいいでしょうし。

7/3

火曜は一日在宅することが多いのですが、今日はかねてからやろうと思っていた風呂場の掃除を
しました。寒い時と違って素手でも冷たくなく、却って気持ちが良いし、少々濡れてもなんのこそ!!
建って5年、そこそこ掃除はしているつもりだし、なにしろ南向きの2階で条件は最高です。
それでもよく見ると汚れている(-_-)。風呂を出る時こすってはくるけれど、濡れていると汚れは
わからないし、何よりも眼鏡をかけていないのでよく見えません。
結局午前中かかってしまい、風呂桶の湯垢落としとブラインドは後回しです。

7/2

御詠歌、会員さんの稽古。

7/1

夜、菜流寺役員会。盆だより配布、お施餓鬼のお願い。

いやはや、エライ目にあいました。
DVDの音声だけ抽出しようとフリーソフトをDLしたのですど、マルウェアがくっついていました。

古い先生の御詠歌に琴の伴奏がついていたので、それを楽譜に落とそうと思うのです、繰り返し
聞くのにDVDよりもICレコーダーに入れた方がいいかと思ったのが発端。

DVDの音声をmp3に変換する英語のソフトを探し、英語版ですが、そうそう難しくはないだろうと
思って、インストールしたのが運の尽き。

インストールして開いたら、アップデートせよと出たので、OKしたら
アンケートに答えて欲しい、年齢は・・・とか日本語で出たから少し進んで
おかしいなと思ってやめたのだけど遅かった。
元のソフトに付いていたのかこの作業でかわからないけど・・・

Relevant knowredge とかで、プログラムの追加と削除を実施したけど
アンインストール中で進まない。インターネットで調べつつ、再起動したら
これはプログラムファイルズから消えていた。タスクマネージャーのプロセスで
も無かったからok。ところが画面右下にFFproduct updating かな、それが出続
ける。で、マルウェア駆除ソフトをDLして実施して、寝ました(笑)。
夜中に起きたら終わっていたので見たけど、見つからない。ダメだ(-_-)
この駆除ソフトでは検出できなかったわけです。
そしてふとシステムの復元をすればいいのではないかと思いついて、さっきやっ
てみました。必ずしも復元は万全ではないとインターネットには載っていたけど、と
もあれやるしかない。幸いなのは暫く前にデータのバックアップは取ってあった
のと、復元ポイントも前日でいい。これ以外にソフトのインストールもしてないですしね。

久しぶりにセーフモードで起動してやってみました。で、プログラムファイルズの
中にもないし、タスクマネージャーのプロセスにも見つからなかったからいいと
思うけど、まいったまいった。このパソコンももう何年経つんだろう?そろそろ
クリーンインストールすると良いのだろうけど、よほどのことがないとそこまではなかなかできません。


6/30

午前中、草取りをしました。暑かったです。ジャングル状態の斜面、ほんの一部しか取れなかった
のですが、一番下の奥の方に咲いている姫ひまわりの所まで、草抜き完了。あとは草刈り機で刈って
貰いましょう。抜いたところに(どうせまたすぐに草だらけになるけど)余った千日紅と、やたらに
芽が出ているトレニアを植えようと思います。

住職が大根をバケツいっぱい採ってきたので、どうしよう?また甘酢漬けにしようかと思いましたが
あれもさほど食べないし、冬大根と違っておいしさもイマイチ。
サラダにする分を下処理して、ふと思いついて残りを切り干しにしてみようと思いました。
2〜3日晴れそうだし・・・。

ボール山二杯分も大根突きで突いたけど、結論から言うと大失敗。
毎日気をつけて見ていましたが、籠の中の3段のうち、真ん中がくさってしました。
やはり、乾燥するよりこの暑さでは腐敗が先のようです。残念(-_-)

夜、秘在寺世話人会。盆だより配布、お施餓鬼のお願い。

6/29

静岡東教区役員会、清水にて。

鳩摩羅什 法華経の来た道」仕事が一段落した安心感で読みふけってしまいました。最後、
亡くなる場面で泣けました。「千六百年経った今なお、妙法蓮華経は訳されたそのままの形で
読み継がれている。鳩摩羅什が生涯を懸けて磨き上げた一字一句が、私たちの手元にあるこ
との驚きと喜びは日々新鮮なものである」という末尾の文章、実感します。長いお経だけど
世尊妙相具からの部分、ぼちぼち覚えてみようかな。ちなみにお経を覚えるのは好きで、
記憶力は年相応に落ちているけど、それでも少しずつ覚えています。孫が高らかに
「じゃじんにゅりょうし〜〜」と唱えるのですから、負けてはいられません。
 
先日、ずっと前に録画した法隆寺の壁画のルーツを旅する番組を見たばかりなので、
敦煌や亀茲にいっそう興味を引かれました。

次はティク・ナット・ハンの小説「ブッダ」を読みます。細かい字で450ページ、読みふけると
他の仕事がおろそかになりそうでやめておいたけど、どうにもがまんできそうにないので。 



6/27

三日間5コマのお菓子教室終了、掃除をして明日使った食器や道具を片付けると「やれやれ」です。
今回もチョコまんじゅうがありましたが、どうしても丸める時に粉が落ちるし、スリッパの裏を見れば
あんこがへばりついていたりします。それでもおしゃべりが弾む楽しい一時です。

今日、本山から会報が届きました。首を長くして待っていたのでこちらもやれやれです。盆だよりは
印刷終了、二つ折りも終了、他の書類も印刷し、役員さん宛の配布依頼書も刷ったので、明日は
その袋詰め、土日が役員会です(兼務寺があるので会合もお施餓鬼もすべて2回です)
それから町外の檀家さん宛の封筒詰めをして発送、これでお盆の準備は完了のはず、あとは草取
りです と言っても私がする草取りは知れていますが・・・。


6/26

今日もお菓子教室やってます。来月安倍ごころでお菓子作りの講座を頼まれていますが、
何を作ろうか思案中。1年に1回頼まれるだけで、しかも新規申込者優先なので、同じ人が来
ることはまずありません。だから毎年同じものでもいいのだけど・・・。うちのお菓子教室は
毎月だからいろいろな物を教えられるけど、単発の場合は、できるだけ応用が利くような大
福の基本などを教えてますが、先月のチョコようかんが私にしては出色のできだったので、
これにしようかと・・・もう少し考えてみます。

盆だよりがやっと完成しました、ただいまコピー機がフル稼働中。週末に役員会があるので、
そこで配布をお願いし、町外の檀家さんには郵送しますが、さて本山からはまだ何も送ってき
ませんがどうでしょう?京都は8月盆でしょうけど、こちらでは7月盆のお宅もあるので、6月末
までには盆だよりを送ってしまいたいのですが。


6/25

お菓子教室

6/24

邦友会

6/22

東禅寺へ御詠歌の指導

6/20〜21

本山の御詠歌講習会参加。昨年は不参加でしたが、昨年の評判がよかったので参加しました。
1級となると準師範を受ける人以外は参加が義務ではないので、参加しなくなる人も多いよう
です。内容に寄りますけどね(^_-)☆ 。ま、いろいろ感想はありますが、遠方の仲間に会えるのが
楽しみです。県外の方と少し早めに京都駅で落ち合い、おしゃべりしながらランチしました。

 朝6時半、玉鳳院で奉詠

6/20

私は本山へ行っていましたが、こちらでは臨済寺雲水さんの茶鉢でした。

  

ずっと前は5名で三泊四日の茶鉢でしたが、最近は泊まりはなくなりました。
そして今年は連続して日が取れないそうで、秘在寺付近は今日、菜流寺付近は


6/18

御詠歌会員さんの稽古日
夕べ熟睡できなかったのか眠かったです。

6/16

今日はプランターの土替えや草取りなどやったのですが、そのせいか夜中に足がつって
それも3回も、目が覚めました。同年代の人にきくとけっこうみなつるそうで、「ツムラの68番」
がいいよ、「コムレケア」を使ってるとか・・・。やはり年ですなあ(-_-)

6/15

御詠歌、一部寺庭婦人有志での御詠歌大会参加の慰労会・反省会のランチ。
来年度の大会は私たちの部が担当なので、何か工夫をしようと話が弾みました。

6/14

新定院さんで御詠歌所作の稽古。

6/13

写経。今月もランチの約束で、有東木のうつろぎへいきました。わさびの栽培が世界農業遺産に
登録され、意気も上がります。うつろぎには平日にも関わらず大勢のお客様がいました。
女性部の皆さんのがんばりには頭が下がります。

  

わさびご飯定食です。ご飯に削り節をかけ、おろしわさびを載せ醤油をかけて食べますが、
これが美味しいです。わさびの葉の天ぷらもあります。

  

うつろぎの少し上のお寺までは行ったことがありますが、まだ行けるという仲間の声につられて
恐る恐る上っていきました。うつろぎふきんにもわさび田はたくさんありますが、左の写真は
その上の方です。まだまだこんなに広大なわさび田が・・・。



地蔵峠ハイキングコースの出発点らしいところまでいきました。駐車場もあります。
道は舗装されているし、さほど狭くもありません。

6/12

和尚が菜流寺の梅を採ってきてくれたので、つけたのですが、処理が遅すぎたのか熟してしまい
結果はいまいち。昨日水につけておいたら、黒っぽく変色したものがたくさんあり、5kg計って洗ったのに
3.5kgになってしまいました。梅肉エキスもやはり青梅の固い物でなくてはダメ、今年も失敗でした。
熟しかけてしまい、おろしてもつぶれてしまうので、ガーゼで汁を搾ろうにもうまくいきません。
残念。

梅シロップは友だちに、一旦冷凍すると組織が壊れるからエキスが出やすいと聞いたので
1kg分、凍らせてみました。

6/11

寺庭婦人会事務局会でした。総会が終わったので慰労会をしたいねといっていましたが、
仕事がたくさんあるので昼ご飯は持ち寄りで楽しく過ごし、あとは「仕事をしましょう!!」

寺庭婦人会だより今年度第1号を作り、発送準備までしました。情報はなるべく早く・・・が私たちの
モットーです。次に誰が役員になっても参考になるよう、うまくいったこともまずかったことも細かく
書いて、写真もたくさん載せました。A4用紙3枚分が当日の写真のページです。なんのかのでなん
とA3の裏表で3枚になりました。

次の課題は秋季研修会。講師を呼んでの講義も1コマ有りますが、午後はグループ別の討議を
考えています。職業柄、同業者といっても本音で話せないこともあるし、あとで「あの寺庭さんあんな
こと言ってた」と言われたくないから発言する人が少ない、そんな傾向のある中でどうしたら活発な
討議ができるか?難題です。

講義は「仏教用語はなぜ通常の読み方と違う場合が多いのか?」です。これもただ聞いているだけでは
おもしろくないかもしれないので、ある程度こちらで内容を考えておいた方が良いということになりました。
課題は多いです()



今日は菜流寺付近、臨済寺の茶鉢でした。

  

6/7

柴屋寺さんへお茶の稽古に。

県へ収支明細を提出しなくてはいけないので、寺の事務仕事にも励んでいます。

6/6

花園地方大会のアトラクション、青鳳会御詠歌公演の琴伴奏。邦友会のページに載せました。

6/5

興津、清見寺にてリハーサル。

6/4

御詠歌会員さんの稽古日。

6/3

外山先生レッスン。

5/31

静岡東教区御詠歌大会。詳細は御詠歌のページ

5/30

静岡東教区御詠歌講習会。沼津にて。

5/29

雨模様なので、プランターの土替えをして、以前に播いた百日草やらの苗を植えました。
余ったのは句碑の周りなどに植えましたが、まだまだこの作業は続きますね。

5/28

御詠歌会員さんの稽古日。

5/27

邦友会練習日

5/25

高崎、丸橋歯科へ。抜糸だけなのですぐ終わりました。

5/24

教区寺庭婦人会春季研修会並びに総会。詳細は寺庭婦人会のページ

5/23

教区寺庭婦人会総会の準備に臨済寺へ。

5/21〜23

お菓子教室。23日は午後臨済寺に行くので、全員午前にして貰いました。

5/18

午前は富春院さんで御詠歌の稽古、午後は東禅寺さんへ御詠歌の指導。

5/17

新定院さんで御詠歌所作の稽古。

5/16

秘在寺が会所で第一部花園会総会、午後は柴屋寺さんへお茶の稽古に。

5/15

臨済寺へ行き、老子と相見、打ち合わせ。

5/14

御詠歌会員さんの稽古日。

5/13

外山先生レッスン

5/11

御詠歌夏椿の会、自主練習。

5/10
教区寺庭婦人会事務局会

5/9

写経。早めに集合してながくま庵でランチ。

5/8

高崎、丸橋歯科へ。

5/7

御詠歌会員さんの稽古日。

5/5

きょうは午後からプランターの土替え。
風が強い中で土をふるうので、もろにそれをかぶってしまい(元より覚悟の上)
終わってからシャワーを浴びる時に、着ていた物をとりあえず、洗濯機に放り込
んで水洗いしたけど、槽の底に土が・・・(^_^;)

ひまわりも全部蒔いてしまいましが、うっかりしたなあ。半分残しておけばよかった。ひまわりは
パアッと咲いて終わってしまいます。あ、でも片方は姫ひまわりで小さめの花が幾つも付くから、次々咲くかな?
播く種は買った物と去年採ったものがあり、入れ物の方が足りません。
まだ春の花が咲いているから、鉢やプランターが空いてなくて・・・。

5/3

柴屋寺さんへお茶の稽古。

5/2

季節を楽しむ会でお茶の稽古。

4/30

御詠歌会員さんの稽古日

4/29

大応堂月命日のお経の日、御詠歌の会員さんと出かけました。

4/27

教区役員会、清水にて

4/26

新定院さんで所作の稽古

4/23〜25

お菓子教室

一昨日くらいからお茶が始まりました。今年はかなり早いですね。以前は茶畑に人の姿が
大勢見えましたが、最近は二人刈りで速いのでお茶を刈っている様子を見ることも減りました。
と遠くから見て色が変わっているので、あ、あそこはもう終わったみたい・・・という具合です。

というわけで、農家の会員さんは今月来月は休みです。


4/22

邦友会

6月に御詠歌の伴奏をすることになり、やってみました。先月も合わせてみて、各パートごとに
調弦など工夫してきたのでその検討です。
 以前にやったことのある曲ですが、もともと女声の音域用に6本で作られていたものを、今回は
男声なので全体に下げなくてはなりません。具体的に言うと6本→10本です。
 琴パートは移調せずに調弦を全体に下げる方法をとりましたが、私の十七絃パートはそうもい
かず、楽譜を入力して、移調しました。そして音域外の低い音はオクターブ上げたり、いろいろ
やってみてなんとか自分なりに仕上げました。オクターブ上か下か、どちらが効果的か悩む部分
も多かったのですが、さてどうでしょう?

 この曲は洋楽系の方に作って貰ったそうですが、御詠歌の場合は琴の調子で弾くと楽に弾けるのに、
洋楽の方の編曲なのでドレミ調弦で弾きにくいです。御詠歌は♭二つなら平調子で、フラットがなけ
れば乃木調子で弾けるし、この調子で適当に伴奏すれば不協和音はないから、それでいいんじゃない?
といわれたこともありますが、そこまでの素養はないし・・・。琴の調子で琴のテクニックを生かして伴奏を
つけてくれる人がいると良いのですけどね。ちなみに10本にしたら片方の曲は♯が5つもついてしまい
ました。私はピアノも弾けないし、五線譜は得意ではないので我流です。

 それでも最近仲間に若い人が加わり、今回も5人で演奏することになりました。一時は弦は2人になって
しまって演奏する曲も限られましたが、年代の違う仲間と意見を交わしながら一緒に演奏するのは本当に
楽しいです。今回久しぶりに作り上げる楽しみを味わいました。


4/21

東京へ、娘の孫の誕生会にでかけました。うちの孫も二人連れて行ったので
賑やかな一日、楽しかったです。

4/20

教区寺庭婦人会理事会。グランシップの会議室の予約が取れず、苦肉の策でグランシップ内の
レストランで開催。

4/18

柴屋寺さんで季節を楽しむ会のメンバーでお茶の稽古

4/16

御詠歌会員さんの稽古日

4/15

外山先生レッスン

4/13

今日は寺庭婦人会事務局会でした。朝9時から夕方5時まで、たくさん話し合い、たくさん作業
しました。4/20の理事会、5/24の研修会・総会の準備です。

寺庭婦人会だより(A4・8枚分つまりA3裏表に印刷して2枚を一組として折る)同じく寺庭婦人
会長会報告を寺院数、つまり144部作成、その他総会案内やら諸々、

理事会が済んだら、総会の資料を完成させます。
平行して先日の天橋立お参り旅行の、写真記録作成中、参加者に早く渡したいのだけど、
明日完成できるかな?

話は全然違うけど、先日またよもぎを摘みました。茹でてから荒く切って冷凍保存しますが、
ふと思いついて、キッチンバサミで切ってみました。繊維が強いので包丁だとなかなか切れ
ませんが、はさみだとよく切れます、新発見でした。


4/12

新定院さんで御詠歌所作の稽古。

4/10

新定院さんで第二部の御詠歌の講習会があり、部は違うが出席させていただきました。

4/9

御詠歌会員さんの稽古日

4/8

句碑祭り。詳細は「季節を楽しむ会」のページで。

4/6

花御堂制作、花まつり

今日は花まつりをしました。8時半に御詠歌会員に来て貰い、花御堂を作り、10時に賎機子ども
園の年中・年長児が来山、住職の説明のあと献灯献花、灌仏、「おうじさまのおたんじょう」の
紙芝居。去年は肌寒い雨の降る日で、今年も予報が雨だったので心配しましたが、園児がいる
時間帯はどうやら降らずに済みました。

私も今朝花を摘みましたが、小雨が降っているので、花が雨に打たれてしまったり、花弁が閉じて
しまっていたり・・・それでも会員さんたちがたくさん持って来てくれました。

亡姑の時から御詠歌の会員さんとずっと作り続けている生花での花御堂、作り手は変わっても
毎年あふれんばかりの花に囲まれてお釈迦様が立っていらっしゃいます。

園児が帰った後は御詠歌の稽古、赤飯を人数分作ってくれた会員さん、その他もちよりで楽しい
昼食を食べたあと、また練習。5月末に静岡東教区御詠歌大会があるので、練習にも熱が入ります。

  

  


4/5

柴屋寺さんでお茶の稽古。

4/4

季節を楽しむ会でお茶の稽古

8日に句碑の郷まつり句会が秘在寺で開かれますが、その時に茶席を設けるよう依頼されたので、
今日はお点前担当者はそのための稽古をしました。普段のように風炉の釜も用意したので、
そちらで稽古する人もあり、相変わらず賑やかな午後でした。

駿府城公園にはお堀に沿ってたくさんの桜があり、咲いた時は見事です。お菓子はそれを
イメージして作りました。お堀の水に落ちた花で、「落花」と銘をつけようかと思ったのですが、
落ちるという字が入るのも・・・と思って、曖昧に説明して済ませました(^_^;)

  

4/2

教区寺庭婦人会事務局会

3/31

ふきとよもぎを採ってきました。

3/29〜30

天橋立へお参り旅行、詳細はそちらのページで。

3/26〜28

お菓子教室。28日は午後の人も午前に来て貰い、午後から柴屋寺で「季節を楽しむ会」の
お茶の稽古。

3/24

外山先生レッスン

3/23

富春院さんで寺庭婦人有志、御詠歌の稽古。

3/21

今日、お中日の夜は春季巡教、お彼岸の法話会でした。こんな天気の中集まって下さった皆様
には本当に感謝です。

秘在寺ではこの日に毎年長寿者と二十歳の方に、本山からいただいたお祝いを差し上げます。
今年は88歳がなんと8名、そのうち5名の方がいらしてくれました。残る3名もみな自力で生活して
います。うちのような決して多くはない檀家数で、この人数、心から尊敬します。

前日に小豆を煮て蒸しようかんを作りました。自分で言うのもなんですが、おいしかった

29.30日は天橋立・成相寺などのお参り旅行です。やっと人数がまとまったので、案内を作ったり
部屋割りを決めたりして、檀家さんに配ったり郵送したり・・・。檀家さんだけではないのです。
今月初めの寺庭婦人会の市内お詣りが人数集めから何から思いの外手間がかかり、報告を
作ったり寺庭婦人会だよりを書いたりしていて、こちらの旅行にはなかなか手がつけられず、
気がついたら間近です。

旅行の注意書きやらお参りする札所の説明、御詠歌もやってない人のために楽譜に歌詞を
振ったりしていたら、だんだんその気になってきて、楽しみになりました。今のところ天気は良さそう
ですが、天橋立の景色を楽しむにはやはり天気が良くなくては。



3/19

御詠歌、会員さんの稽古

3/17

菜流寺作業



3/16

東禅寺さんで御詠歌の指導

3/15

新定院さんで御詠歌所作の稽古

3/14

写経

3/11

邦友会

3/10

安倍花園協議会

3/9

午前、富春院さんで寺庭婦人有志、御詠歌の稽古。
午後はは孫の通う賎機北小学校の放課後子ども教室、こだま塾でお菓子作りを教えてきました。
こだま塾では地元有志の皆さんが、学童保育のように放課後子どもたちをみてくれています。
今日は特別日課で2時に全員が終わってしまうので、4時まで2時間子どもたちを遊ばせるため
に、お菓子作りを依頼されたというわけです。

家に帰っても作れるような簡単なものをと思い、あんこ無しの黄身しぐれと余った卵白を使って
ごまのクッキーを作りました。

お世話して下さる方に早めに来ていただき、作り方を教えて1回分を作っておきました。子どもた
ちが来てから次々に作り、きみしぐれは80個ほど作りましたが、心配したよりも早く3時過ぎには
できあがりました。

最後の1ボールは抹茶で色を付けたら、きれいな若草色のきみしぐれができました。参加した
子どもの数は18人、一つ食べて、お土産は黄色と緑を1つずつ、また機会があったらやってみましょう。

早速小学校のHPにも載っていました。
http://www.shizukita-e.shizuoka.ednet.jp/
しず北っこだより→こだま塾で和菓子作り

  


3/8

教区寺庭婦人会事務局会、夜写経。

昨日、本山からお彼岸の配布物が届きました。脱力です(-_-) 今回の彼岸だよりは少し遅く
なったけど、1日でも早くと、忙しい中を作業して、雨の中を発送し、住職に村中を配って貰った
のに、今ごろ届いても困ります。彼岸なら2月中、お盆なら6月中に送ってくれないと間に合いません。
うちではとにかく檀家さん全戸に配布するようにしています。よそのお寺に行くと玄関に山積み
してあり、あれはどうなるのかな〜〜と思ったりもしますが、うちでは読んでも読まなくてもとにかく
会費をいただいている檀家さんにはすべて配布しています。寺は布施でなりたっているので、
「お寺のためなら」と思って貰えるよう努力しているつもりなのですが、それはどの立場でも同じ
だと思います。さて、これをいつ配ろうか、お盆?・・・六日のあやめ十日の菊ってな感じになって
しまいそう

3/7

今日は季節を楽しむ会でお茶の稽古でした。先日、シフクノトキコンサートの時、白木屋さんが
ショコラ羊羹というのを売ってました。珍しいからと嫁が買ってくれ、皆で食べたのですが、
チョコレートを食べているような濃厚な味でおいしかったです。

それでレシピを検索して作ってみました。寒天を煮溶かして、チョコレートを加え、餡を加えて
混ぜれば良いだけなので簡単。聞いたらおいしいという反応だったけど、もうちょっと
研究してみようかな?
もう一つはメンバーが持ってきてくれたわかめもちです。
皿の模様が海の中のわかめみたいに見えませんか?

蝶の帯、すてきですね。彼女は「田植え風景」の帯も持っていて、その時期しか締められないけど、
いいですねえ。

お雛様のお菓子、以前にいただいたので、皆さんに食べて貰いました

  

  


3/5

御詠歌、会員さんの稽古日。

今日やっと彼岸だよりの発送完了 (^。^)v
檀家数は増えなくても郵送分は増える一方
そのうち逆転してしまうのではないかと思うくらいです。
少しでも早くと、昨日夕方雨ザアザアの中をヤマト運輸の営業所へ出しに行って来ました。

取材・編集・作成・印刷・発送作業全部一人でやります。他人と都合をあわせる必要がない
ので楽と言えば楽。パソコンとコピー機があればできるので、友だちの寺庭さんにも「寺庭目線
の寺報を作ろう」と言ってます。仏教的な教えよりも「こんな行事をした」「今境内ではこんな花が
咲いてます」といった内容が主なので気楽に書けます。もちろん「こんな記事を書いておいて」と
住職や副住職には頼んでおきますが・・・。

今回は2/25のコンサートの報告を載せたかったので、発行がやや遅れました。今日来た檀家さんが
「組寄り合いの時に配られるかと思ったけど」と言って、玄関に置いてあったものを持っていかれました。
そうか、やっぱり遅かったか 

3月下旬に町内会の総会が開かれますが、それに先だって各組で集まりがあります。その前に
世話人さんに届けていれば、その場で配れるから世話人さんも楽なのですよね。

本堂新築の折にカラーコピー機を導入しましたが、写真を載せられるので便利です。その前は
プリンターで印刷していて、写真も載せてましたが、今は本当にきれいにプリントできます。
正月だよりから春彼岸だよりまでの間は行事らしい行事はないのでどうやったら紙面を埋められるか
・・・A4裏表がせいぜいかな?と思っていましたが、A3裏表になりました。

先日のお参りの写真もA3裏表に印刷して、参加者に発送。


3/2

午前中、無相教会支部長会、秘在寺
午後新定院さんで御詠歌所作の稽古

3/1

教区寺庭婦人会でお参りの研修、詳細は寺庭婦人会のページで。

2/27

一昨日、塩麹を作ろうと麹を買ってきました。1kg全部塩麹にしてしまうのは多いので、
あまざけを作ろうか、もち米もあるし・・と思ったのですが、ふと以前にいただいた紫芋が
まだ残っていることを思い出し、これであまざけを作ってみました。
米と違って水浸して炊くよりも、すぐ蒸してつぶせば手間は楽です。というわけで紫色の
甘酒ができました。

塩麹は常備していますが、時々醤油麹も作ります。霊供膳を作るとき、醤油麹で煮物を
作れば、だしいらずでできますから。




2/26〜28

お菓子教室

2/25

シフクノトキコンサートが終わりました。曇っていてやや寒い日でしたが、秘在寺に大勢の若者が
来て下さいました。朝、スタッフの皆さんがそれぞれ準備をなさって、駐車場にはたくさんのお店が
並び、コンサートが始まったら本堂には熱気があふれまさにシフクノトキでした。企画、実行して
下さった皆様に心から感謝致します。

  

うちあたりで呼べる最高の人かも、というわけで本堂はぎっしりでした。

  

2/24

昨日、今日は氷も張らず風も弱くて暖かい日でした。春の近いことを感じましたが、
また寒の戻りもあることでしょう。

また、玄関前のふきのとうを採ってきました。天ぷらにすると1回食べてお終いなので、
ふき味噌にしました。
梅もさき、ろうばいはもう盛りを過ぎています。檀家さんにいただいた河津桜の枝は、
蕾状態でしたが、ほぼ満開になってきました。

明日はシフクノトキコンサートで、本堂では準備をしています。



2/23

誓願寺さんで教区御詠歌講習会

2/21

今日は季節を楽しむ会のメンバーで柴屋寺さんでお茶の稽古。2/15は過ぎたけれど、涅槃図
がかけてありました。棗は梅に鴬の蒔絵、蓋を開けると裏には鴬が・・・すてきです。
秘在寺には季節にあった棗はとくになく、一般的な模様ばかりなので
羨ましい先生が涅槃団子を作って下さいました。
私は何を作ろうか・・・と思案の末、3/3も近いので、菱餅風に作ろうと、三色のぎゅうひ生地を
作ったのですが、生地に無駄が出ないように菱形に切るのは難しい。おまけにべたべたして
けっこう面倒、餡を丸めて大福を作るより楽かなと思ったけど、ああ、めんどくさかった

黒米を煮出して色を付けた水が冷凍してあったので、それで色を付け、桜花の塩漬けを刻んで
入れたのが赤、黄色は柚子茶の柚子を刻んで入れ、緑は抹茶で染めました。
3枚重ねて食べると味が混ざってしまうから、1枚ずつはがして食べてくださ〜〜い。
不細工だけどせっかく作ったので撮っておきました。黄色が倍の厚さなのは、最初に作ったのですが
厚すぎると思ったので、その後作った2色は薄くしました。ぎゅうひ生地では厚さを半分に切るわけ
にもいかずこの通り

   
 
  

  

2/20

臨済寺で老師様と相見。今年度の教区寺庭婦人会春季研修会では、今までの加行・説戒に
替えて、布薩会を導入するので、その内容をご指導いただきました。

2/19

御詠歌会員さんの稽古日。


2/18

昨日、孫娘がキッチンで羽生君の真似をしたのが、あまりにもかわいいので「金メダルあげるよ」と
言ったら、本気にしていたので、夕べ世話人会が終わってから制作。金メダルの写真をコピー
して印刷、厚紙に貼り付けてリボンをつけてできあがり。




2/17

オリンピック、スケートで昨日埴生選手がSPで1位。今日はフリーですが、見事優勝。
日本中が喜んだでしょう。
私は午後から外山先生のレッスン。夜は秘在寺の世話人会。

2/16

今日は兼務の菜流寺の経理寺務関係で税務署へ。9時に行くよう、予約の電話を入れておき
作っていった書類を見て貰いました。兼務して初めての時は、どうしてこういう計算になるのか
ちんぷんかんぷんで、指図されるままに書いて2時間近くかかった記憶です。
次の年も歯が立たなかったけれど、少しずつ意味がわかってきて、昨年は1カ所だけ計算間違い
があり、今年は完璧を目指して、見事クリア\(^o^)/。30分ほどで済みました。
社会保険の計算にしろ、会社での経理事務の経験がないので、すべて自己流で少しずつ
マスターしてきましたが、苦労した分だけ実力がついたと思っています。栄養価計算、原価計算は
若い頃やっていましたけどね(^_^;)

それから市役所の市民税課、財務事務所で事業税と県民税を見て貰い、銀行へ寄ってここで
出た金額を支払い。その前に財務事務所のそばの、ツインメッセに行き、住職の確定申告書を
提出。これで毎年2月にとても頭を使う一日の仕事が終わりです。

午後から東禅寺で御詠歌の指導。

2/15

今日は新定院さんで御詠歌所作の稽古。

2/12

邦友会の稽古日。最近私も少し時間の余裕ができ、練習時間も取れるようになったので
今日は気合いが入りました。楽しかったです。誰に聞かせるわけでもないのですが、純粋に
合奏が楽しかったです。良き仲間に感謝\(^o^)/。
来年の慶雲寺の曲も少しずつ目星をつけていますし、6月には御詠歌の伴奏を頼まれている
ので、その練習も始めました。忙しくて練習時間が取れないとき、もうやめた方が楽か(-_-)と
何度も思いましたが、やっぱり続けていて良かったとつくづく感じた一日でした。

2/9

午前中富春院さんでたちばな会の御詠歌の稽古。終了後再度徳願寺の下見に行きました。
本来の参道(山道)は、上りも足の弱い人に採ってはちょっと厳しいかも・・・農道の方が舗装してある
だけ(距離は長いけれど)楽かも、という意見が出て、もう一度確認しようというわけです。

私の軽自動車で行ったので,結局また徳願寺まで行ってきました。山道の上り口付近は
長田街道が狭いので、バスの駐車をどうしようか?と近辺を走ってみて、コンビニに決定。
少々きついがゆっくり上ることにして、全員が山道を上り、下りは農道を歩くことにして、
バスには農道を下りきった辺りで待機して貰うことにしました。そこなら道幅がかなり広いので
路上駐車も可能だと思ったからです。今回、旅行会社に手配を依頼しましたが、添乗員は
つかないので、結局自分たちであれこれ調べることになりました。これなら、もし次回やると
したら、バスの手配だけであとは自分たちでやればいいかな・・と思った次第。良い経験になりました。

急いで帰って2時から御詠歌会員さんの稽古。少し待たせてしまいました(^_^;)。

2/8

夜の部の写経の日。


2/7

今日は季節を楽しむ会のお茶の稽古でした。基本ができてないから今日は袱紗のたたみ方を
練習しようというわけで、ご覧の通り。メンバーの一人が左上のえんじ色の袱紗を作って来てくれました。

着物の再利用です。私のは模様が入っていませんが、も用の入っていた人もあり、いいなあ  

以前にも作ってくれたので、私は現在色とりどりの4枚を持っています。着物にあわせて使ったり、
そらの道まつりの茶席では皆でお揃いの色にしたりしています。

今日のお菓子は、生クリームの入った桜の大福。餡には桜葉の塩漬けを刻んで入れてあります。
12月のお菓子教室でコーヒー大福を作った時の生クリームが残っていたので、ちょっとがんばってみました

  




2/5

清水、慶雲寺様で演奏。詳細は「奏」のページで。


2/2

予報どおり朝起きると銀世界、雪が降っていました。今日は南八幡町のS型デイサービスで
演奏してきました。その件については「奏」のページに詳細を書いてあります。

  


2/1

3/1に安倍七観音のお参りに行きますが、今日は寺庭婦人会役員で下見に行ってきました。
防寒をしっかりして行きましたが、目的の4ヶ寺をまわるうちはさほど雨も降らず助かりました。

徳願寺は高いところにありますが、最近境内を手入れした様子で、モアイのような石像が据え
てありました。

法明寺も高いところにありますが、観音堂には古い写真が飾ってありました。この額は大正14年と
書いてあります。お参り姿の写真はいつ頃のものでしょう?髪は日本髪風の人もいるのでけっこう
古いのではないかと思いますが。